【2021年8月最新】FPSにおすすめのネット回線はここ!光回線じゃない人=敗北確定?

コロナ禍ということもあり昨今流行りのオンラインゲーム!

中でも、FPS人口は現在急速に増加しており、女性や小学生まで、幅広く親しまれています。

それにともない家庭用のネット環境でも、FPSのプレイに適した通信速度が求められるようになってきました。

今回はそんなFPSプレイヤーのために、FPSプレイングに最適な本当におすすめのネット回線をご紹介します!

FPSに必要なネット回線の速度は?

FPSとはそもそも、ファーストパーソン・シューター(First Person Shooter)の略称で、日本語に訳すと「一人称視点」です。

一人称視点で進んでいくのが特徴で、画面には自身が操作するキャラクターの手と銃が表示されます。

キャラクターの目線になってゲームをプレイできるので、独特の緊張感と没入感が魅力のゲームジャンルとなっています。

以下に、人気FPSゲームタイトルをまとめてみました。

  • Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
  • Fortnite(フォートナイト
  • VALORANT(ヴァロラント)
  • PUBG(PlayerUnknown’s Battlegrounds)
  • CSGO(Counter-Strike: Global Offensive)
  • Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • Over Watch(オーバーウォッチ)
  • AVA(Alliance of Valiant Arms)
  • Battlefield(バトルフィールド)
  • Call of Duty(コール オブ デューティ)

これらFPS等のオンラインゲームをプレイする際、回線速度(通信速度)やPing値は非常に重要

オンラインゲームのプレイ中、回線速度・応答速度が遅いと画面がカクついて操作がままならない状況に。FPSともなると、一瞬の反射神経で勝敗が決するゲームなので、そもそも勝負になりません…。

そんなFPSゲームのプレイに必要な回線速度の目安は30Mbps以上、より重要とされるPing値の目安は30ms以下と言われています。

あれ?以外と低いし問題ないかも…?と思った方もいるかもしれません。

が、回線速度は家族や周辺家庭のネットワーク利用状況によって驚くほど圧迫されます。

FPSをプレイするのであれば、回線速度はなるべく速いに越したことはないのです。

実際のところ、常に100Mbps以上出ているようなネットワーク環境じゃないと、FPSには不向きと言えるでしょう。

そもそも回線速度(通信速度)とは?

そもそも「回線速度(通信速度)」とは、データを送受信する際、1秒間に送受信できるデータ量を表しています。

よく使われる単位は「Gbps」「Mbps」「Kbps」などで、ネット回線での単位としてよく使われるのは「Mbps」。

参考までに、快適な利用に必要な回線速度(下り)を用途ごとにまとめてみると…

  • ZOOMなどのグループビデオ通話:2Mbps
  • 画像の多いWebサイトのブラウジング:10Mbps
  • 4Kの超高画質動画を視聴:30Mbps
  • FPS等のオンラインゲームをプレイ:100Mbps

家庭内でさまざまなネット回線利用がおこなわれていると、これらの通信が重なり、それぞれの端末で使える回線速度が減っていくのです。

特にプレイに重要なのはPing値

また、FPS等のオンラインゲームプレイ時は特に、Ping値(応答速度)が重要となってきます。

このPing値とは、データの送受信にかかる時間を数値化したもので、低ければ低いほど快適なプレイが可能です。

Ping値を低く保つために最も手っ取り早くかつ確実なのが、高速ネット回線、光回線への乗り換え

戸建ての場合であれば、適切なネット回線工事により、多くの場合において圧倒的な改善が見込めます

光回線じゃないネット回線はFPSで圧倒的に不利!

まず前提として、ネット回線の種類には主に電話回線(ADSL)、ケーブルテレビ回線(CATV)、光回線の3種類があります。

これらの回線速度、Ping値の平均値を表にまとめると、以下のようになります。

回線の種類 回線速度の平均値
(下り)
回線速度の平均値
(上り)
Ping値の平均値最大通信速度
(理論値)
電話回線11.9Mbps5.8Mbps59.6ms約 50Mbps
ケーブルテレビ回線78.4Mbps10.6Mbps41.9ms約 300Mbps
光回線189.1Mbps160.9Mbps27.2ms約 20Gbps
← スマホ版はスクロールできます →

圧倒的に光回線が速く、Ping値も低いのがわかりますね。

現在、FPSをプレイしたくて、光回線じゃない回線を利用している人は、早急に光回線への乗り換えをおすすめします

安いところであれば月額5000円程度、工事費や乗り換え料金負担をしてくれる格安の光回線も。(のちに紹介する「NURO光」など)

コロナ禍で回線工事の件数が圧倒的に増え、工事予定日がどこも先延ばしになっているので、できるだけ早く乗り換え契約することで、快適なネットワーク環境を手に入れるのがおすすめです

FPSプレイ可能?ネット回線速度を測る方法

ではここで、FPSをプレイするためにも、そもそも自身のネットワーク環境がどれくらいの回線速度なのか?

測定する方法をご紹介します。

PCでネット回線速度を測る方法

Ooklaの提供している「speedtest.net」というサイトから、インターネットの回線速度(上下)、Ping値を知ることができます。

サーバーの数が多く信頼できる数値を出してくれるサイトで、世界中のインターネットプロバイダが自社ネット回線速度の測定で利用しています。

スピードテストサイトは Google や Netflix が提供するものなどいくつもありますが、筆者としては Ookla 提供の speedtest.net が最も安定しており今のところ一番のおすすめです。

(ちなみにですが、筆者の場合 Google、Netflix の測定数値は同じネットワーク環境であるにも関わらず、PCとスマホで100倍以上の差が出るなど不自然な数値がたびたび出ているため参考になりません…笑)

PS4、PS5でネット回線速度を測る方法

PS4やPS5で回線速度を知りたい場合は、設定からすぐ確認することができます。

  1.  PS4、またはPS5を起動
  2.  ホーム画面右上の「設定」を選択
  3.  「ネットワーク」を選択
  4.  「インターネット接続を診断する」を選択
  5.  「通信速度(ダウンロード)」「通信速度(アップロード)」を確認

おすすめ!FPSのネット回線速度を上げる方法

FPSにおいてネット回線の速度を上げたり、Pingを下げるために、すぐに試せる方法をいくつかご紹介しますので、現在FPSプレイが重くて困っている方はぜひ試してみてください。

① 無線LANを有線へと変える

光回線の場合、無線接続に比べて有線接続の方が圧倒的に高速なインターネット通信が可能。FPSなどのオンラインゲームをプレイするのであれば、間違いなく有線接続にすべきです。

LANケーブルなら1000円程度で10mくらいのものなら買えるので、モデムやルーターから端末が遠いという理由で無線を使っている人はすぐに有線に変えましょう。

②「CAT6A」以上の有線にする

また、有線LANケーブルにはグレードがあり、グレードごとに最大通信速度が変わります。

FPSなどのオンラインゲームをするのであれば、おすすめは「CAT6A」以上のLANケーブルです。

ケーブルの種類伝送速度伝送帯域
CAT5e1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840/25Gbps2000MHz

「CAT6A」の有線LANケーブルだと5mでも494円という超低価格(最低価格だと)、伝送速度が40Gbps出る最上級グレードの「CAT8」の有線LANケーブルでも、2mで990円で買えるので、普段使いのPC用には是非買っておきたいところです。

ルーターに接続している台数を減らす

家庭等でインターネットを利用している場合、家族全員分のスマホ、タブレット端末やノートPCなど、一つのルーターに接続する台数が多くなってしまいがち。

一つの回線に接続する台数が多くなればその分、回線速度も低下してしまいます。

また、特にスマートフォンには様々なアプリが入っており、これが使っていない間に通信をすることもあります。使っていないデバイスは電源を落とすかWi-Fi接続を切るなどして、なるべく接続台数を減らすようにすることで、ping値の上昇が見込めます。

不要なアプリケーションをアンインストールする

PCソフトの中には一部通信妨害してしまうものもあるので、必要のないアプリケーションは極力PCから排除しよう。

QoSパケットスケジューラのチェックをはずす

「QoS」とは、通信領域を確保して通信中のラグを発生させないためのもの。ただし、通信のたびにQoSが介入するのでQoS自体がラグの原因となっている場合があります。

特に無線LANでの利用しかできない方は、設定から「QoSパケットスケジューラ」のチェックをはずすと回線の安定化・向上が見込めます。

  1.  (Windowsの場合)「コントロールパネル」を開く
  2.  「ネットワークとインターネット」を開く
  3.  「ネットワークと共有センター」を開く
  4.  「アダプター設定の変更」を選択
  5.  現在使用している(接続中の)ネットワークを選択して右クリック
  6.  「プロパティ」を開く
  7.  「ネットワーク」のタブから、「QoS パケット スケジューラ」のチェックをはずす
  8.  「OK」をクリック

※QoSパケットスケジューラを削除してしまうと一部のソフトウェアで不具合が起きるようなので、上記のように削除せず無効(チェックをはずす)にとどめたほうが無難だそう。

Windowsファイアウォールを無効にする

ノートンセキュリティーなどの、ファイアウォール機能を持つアンチウィルスソフトを使っている場合、Windowsのファイアウォールと競合する可能性があり、回線にも影響する場合があるので、Windowsのファイアウォールを無効にしましょう。

  1.  (Windowsの場合)「コントロールパネル」を開く
  2.  右上にある「表示方法」を「大きいアイコン」に変更
  3.  「Windows Defender ファイアウォール」を開く
  4.  「Windows Defender ファイアウォールの有効化または無効化」を開く
  5.  「Windows Defender ファイアウォールを無効にする」にチェック
  6.  「OK」をクリック

※ファイアウォール機能を持たないアンチウィルスソフトもあります。無効にする前にファイアウォール機能があるか、一度確認してみましょう。

FPSにおすすめのネット回線一覧

正直なところ、回線速度やプレイ感度を上げる一番手っ取り早い方法は高速回線を手に入れること。

ここでは、現在最も多くのFPSゲーマーから圧倒的な支持を受けている「NURO光」を中心に、FPSにおすすめのネット回線を、その他回線とも比較しながらご紹介していきます!

それぞれの回線の最大回線速度実際にかかる料金、実際に利用している人の口コミなども合わせて紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ネット回線平均通信速度実質月額料金対象外エリア特典
NURO光482.27Mbps5,217円東北・四国
一部エリア
キャッシュバック 45,000円
工事費無料 44,000円
auひかり373.05Mbps5,610円東海・関西
一部エリア
工事費・他社解約費無料
ドコモ光249.01Mbps5,940円一部エリアキャッシュバック 20,000円
ソフトバンク光303.64Mbps5,720円一部エリアなし
Sonet光286.94Mbps5,549円一部エリア工事費無料
フレッツ光255.39Mbps6,270円一部エリアなし
コミュファ光451.58Mbps6,886円愛知・岐阜・三重・静岡・長野
以外のエリア(全て対象外)
初期費用無料
ビッグローブ光244.41Mbps5,478円一部エリアキャッシュバック 40,000円
工事費無料
← スクロールできます →

① FPSにおすすめ!超高速ネット回線「NURO光」

正直なところ現段階では、他に選択肢はないといってもいいほど圧倒的な満足度、実績を誇っている「NURO光」。

圧倒的な通信速度は言うまでもなく、月額料金も安く、高額キャッシュバックに工事費無料と、ユーザーが求めている要素を全て兼ね備えています。

対象エリアが少し限られていますが、対象エリア内なら間違いなく一番におすすめできる光回線です。

(というより、個人的にも、口コミ評価的にみても「NURO光」一択です。)

※コロナ禍で各回線会社さらに申し込みが殺到しており、工事全体で半年以上かかるようなケースも出てきているので、本当に早急に申し込みすることをおすすめします。

「NURO光」申し込み方法

① NURO光の公式ページを開く。

NURO光 公式ページ

※このページリンクから申し込みすることで45,000円キャッシュバックが適用されます。

② 「G2Tプラン(3年契約)で申し込む」を選択する。

3年以内に引っ越す予定がない人は

「NURO光」を契約するならここがお得!

せっかく契約するなら、一番お得なキャンペーンを利用して申し込みたいですよね。

現在、NURO光で実施されているキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • 45,000円ものキャッシュバック
  • 工事費完全無料
  • その他オプション割引

4万5,000円のキャッシュバックがデカい!

専用ページからの申し込みで、4万5,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

NURO光にはさまざまな特典、キャンペーンが複数ありますが、他の回線サービスと比較してもこの特典・キャンペーンが一番おすすめです。

プレゼント特典などよりも、銀行口座に45,000円を振り込んでもらえるため、自由に使えるのが嬉しいポイント。

公式特設ページから申し込みすることで受け取ることができます。

② NURO光エリア外の場合!FPSにおすすめ「auひかり」

NURO光のエリア対象外だった方は仕方ないので他の回線を選びましょう。

NURO光よりさらに広い地域をカバーしており、次いでおすすめできる高速回線が「auひかり」。

通信速度は他社と比較してもトップクラスの速さ、月額料金も低く利用しやすいのが特徴です!

工事費無料はもちろん、それまで利用していた他社回線の解約費用も負担してくれるというかなり太っ腹なおすすめ光回線になっています。

NURO光のようなキャッシュバックキャンペーンはありませんが、2番手におすすめできるポイントになっています。

正直、FPSのネット回線なら「NURO光」一択

正直な話、ここまで読んでいてわかるとは思いますが、今の回線業界では対象エリア内であれば「NURO光」一択です。

ネット回線のおすすめや紹介記事は多数あり、口コミも山のようにあるのでどれを選べばいいのかわかりづらい状況かとは思います。

ただ、しばらくにわたって各キャリアの回線について試し利用や調査をしてきた私からすると、総合的にみて「NURO光」に勝る回線は一つもありません。圧勝です。

理由はいくつかありますが、

  • 2Gbps~という圧倒的なネット回線速度
  • 利用者の実測値平均も圧倒的に速い
  • 月額料金も圧倒的に安い
  • 他の回線にくらべオプションやプランが少なくわかりやすい
  • 工事費無料・45,000円キャッシュバックがデカい
  • 引っ越し時も費用がかからず再契約できる

ネット回線の満足度アンケートで、不満の一番目の要因が「通信速度」、二番目の要因が「利用料金」というデータが出ています。

この二つを完全にカバーしている「NURO光」が、ユーザー満足度が抜群に高いのはうなずけますよね。

FPSのプレイに欠かせない高速なネット回線環境を整えたい方は、是非一度高速回線への移行を考えてみてくださいね。

※コロナ禍で各回線会社さらに申し込みが殺到しており、工事全体で半年以上かかるようなケースも出てきているので、本当に早急に申し込みすることをおすすめします。