【最新版】auひかりの料金プラン・解約金・電波障害・口コミ評判(SNS、2chほか)まで徹底解説!

大手携帯キャリアによる安定の運営が評判の「auひかり」。

SNSやWeb上にはさまざまな口コミがあり、

  • 通信速度が安定している
  • 開通工事が比較的早い

などの良い評判もある一方、

  • たまに通信障害がある
  • キャンペーンや制度が多すぎてわかりづらい

などの不満の口コミ評判もあり、果たして真相はいかがなものなのでしょうか…?

今回は、契約前にぜひ確認しておきたい「auひかり」の口コミ評判、料金、解約金、プロバイダや電波障害についてまで、auひかりの全容を徹底解説

auひかりのについて、どこよりも詳細に、わかりやすく解説していきます。

メリット・デメリットもわかりやすくまとめてあるので、是非参考にしてみてくださいね!

1.auひかりとは

auひかり」はKDDIが運営する光回線サービスで、工事費無料や、他社からの乗り換え解約金還元、auユーザーの割引などが魅力のインターネット回線です。

インターネットを使用するために必要な「回線」と「プロバイダ」がセットになっており、料金もお得。

また、開通工事費費用や他社解約金の還元、auスマホとのセット割などもあり、多くの支持を得ている顧客満足度の高いネット回線となっています!

auひかりの基本情報

月額基本料金5,610円~(戸建て)
4,730円~(マンション)
キャンペーン工事費用無料
他社からの乗り換え料金無料

最大13万1,000円分還元(※条件付き)
通信速度下り最大 1Gbps
(5Gbps・10Gbps 対応地域あり)
対応エリア北海道
東北地方(青森、秋田、岩手、宮城、福島)
関東地方(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
中部地方(新潟、長野、山梨、石川、富山、福井)
中国地方(広島、岡山、鳥取、島根、山口)
四国地方(香川、徳島、愛媛、高知)
九州(福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島)
※一部エリアを除く
工事費工事費用 41,250円
※ただしキャンペーンとは別に割引特典もあるため実質無料
開通工事までの期間1~2か月程度
※時期によっては更に時間を要する場合あり。
初月手数料3,300円
契約期間・2年契約(自動更新)
・3年契約(自動更新)
・契約期間なし
※プラン毎に異なる
解約金16,500円
※契約更新月に解約する場合、契約解除料はかかりません。
メリット・通信速度が速い
・月額基本料金が平均的
・auユーザーは割引がある
・開通工事費用が実質無料
・他社解約金を負担する特典あり
・キャンペーンが充実
デメリット・たまに通信障害がある
・エリアが限られている
・悪質な代理店がある
・キャンペーンが複数あり複雑

※すべて税込み表記

月額料金は?

「ネット回線の料金って、結局安いのか高いのかよくわからない…」という人も多いはず。

他社回線と比べて、比較的速度が速いという口コミも多いauひかりですが、月額料金や料金プランについて、実際のところはどうなのか?わかりやすくまとめていきます。

① 戸建てプランの月額料金

ずっとギガ得プラ月額料金
1年目
月額料金
2年目
月額料金
3年目
月額料金
4年目
上り最大下り最大契約期間
auひかり ホーム1ギガ
(ネット)
5,610円5,500円5,390円5,390円1Gbps1Gbps3年単位
auひかり ホーム1ギガ
(ネット+電話)
6,160円6,050円5,940円5,940円1Gbps1Gbps3年単位
auひかり ホーム5ギガ
(ネット+電話)
6,160円6,050円5,940円6,490円5Gbps5Gbps3年単位
auひかり ホーム10ギガ
(ネット+電話)
7,876円7,766円7,656円8,206円10Gbps10Gbps3年単位
← スクロールできます →

※すべて税込み表記
※すべて工事費割引利用時の料金
※すべて「ずっとギガ得プラン」3年契約の場合の料金表になっています。

auひかりの標準プランは「ずっとギガ得プラン」の1ギガプランで、初年度月額 5,610円と、かなり良心的。

3年目以降は月額5,390円になるので、長く使う予定の方は特にお得に利用できます!

この金額にはプロバイダ料金・機器レンタル料金も含まれており、別途でプロバイダ料金がかかる回線などと比べ、お値打ち価格でインターネットを利用できます!

工事費用41,250円も全額割引によって無料となり、加えて他社からの乗り換えの場合、解約金還元のキャンペーンもおこなっているので、かなりコスパが良いネット回線と言えるでしょう。

また、さらに速度を求めたい人向けに「5ギガ / 10ギガ」といった超高速プランも用意されています。

auひかり ホーム5ギガ」のプランは、3年目までの月額利用料金が1ギガの通常プランと同様となっており、4年目以降も550円の差しかないので、少し余裕があって超高速回線を使ってみたいという方にはおすすめできるプランです!

ずっとギガ得プラン」以外のプランはおすすめしない

ちなみに、1ギガ、5ギガ、10ギガ、各プラン「ずっとギガ得プラン」でご紹介しましたが、一応「ギガ得プラン」「通常プラン」もあります。

  • ギガ得プラン」…契約期間2年単位、「ずっとギガ得プラン」より月額+660円
  • 通常プラン」…契約期間の縛りなし、「ずっとギガ得プラン」より月額+1,870円

ただし、契約期間が短くなる代わりに月額料金が増加するので、基本的には「ずっとギガ得プラン」が一番お得です。

どのプランがお得なのか、使う期間ごとに計算したところ、9か月以内の解約なら「通常プラン」、ちょうど2年で契約解除する場合なら「ギガ得プラン」、それ以外は月額料金の安い「ずっとギガ得プラン」が最もお得です。

※auひかりのように、他社からの乗り換えを還元してくれる回線を選べば契約期間を気にする必要もないので、なんにせよ「ずっとギガ得プラン」が一番オススメ!

② マンションプランの月額料金

マンションでauひかりを利用する場合、8パターンものプランがあり少し複雑ですが、マンション内の既存設備の有無によって自動的にタイプが振り分けられます。

自分がどのタイプなのか知りたい方は、申し込みページから一度申し込みして見積もりをとってみると、詳しい内容が確認できます。

auひかり マンション タイプG

  • お得プラン(2年契約)   4,730円
  • 標準プラン(契約期間なし) 5,940円

マンションの共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション向けプラン。建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用し、光ファイバーをマンション内の複数のユーザーで共同利用します。

タイプGには、G契約とV契約という2パターンの契約方法があります。

G契約:下り664Mbps/上り166Mbps
V契約:下り100Mbps/上り100Mbps

auひかり マンション タイプV

  • お得プラン(2年契約)   4,180円
  • 標準プラン(契約期間なし) 4,180円

共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンションが対象。共用部から各戸までは既設の電話線を活用して利用します。

光ファイバーを棟内の複数のユーザーで共同利用することにより、月額料金を低く抑えることが可能です。

ほとんどのマンション契約がこのタイプVに当てはまります。

auひかり マンション 都市機構

  • お得プラン(2年契約)   4,180円
  • 標準プラン(契約期間なし) 4,180円

UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる人のみ申し込めるプラン。マンション共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用して利用します。

このタイプのマンションはあまり多くありません。

auひかり マンション 都市機構G

  • お得プラン(2年契約)   4,730円
  • 標準プラン(契約期間なし) 5,940円

UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる方のみ利用できるプラン。共用部から各戸までは既設の電話線を活用し、光ファイバーをマンション棟内の複数のユーザーで共同利用します。

都市機構Gには、DX-G契約とDX契約という2パターンの契約方法があります。

DX-G:下り664Mbps/上り166Mbps
DX:下り100Mbps/上り100Mbps

auひかり マンション タイプE

  • お得プラン(2年契約)   3,740円
  • 標準プラン(契約期間なし) 3,740円

マンション共用部まで光ファイバーを引き込み、共用部から各戸までは棟内LAN(イーサネット)を活用して利用するプラン。電話線と比べで干渉が少ないため、安定した速度で利用できます。

auひかり マンション タイプF

  • お得プラン(2年契約)   4,290円
  • 標準プラン(契約期間なし) 4,290円

マンション共用部まで光ファイバーを引き込み、共用部から各戸までは棟内の光配線を活用して利用するサービスで、各住戸まで光ファイバーが既設されている必要があります。

光ファイバーでの通信により、安定した速度で利用することができます。

auひかり マンション ギガ

  • お得プラン(2年契約)   4,450円
  • 標準プラン(契約期間なし) 4,450

上り下り最大1Gbpsの通信速度で利用できるプラン。マンション共用部まで引き込んだ光ファイバーを、各戸まで配線し利用します。

auひかり マンション ミニギガ

  • お得プラン(2年契約)   5,500円
  • 標準プラン(契約期間なし) 5,500円

3階建て以下、かつ総戸数8戸以上のマンションなどの集合住宅を対象とした通信速度上り下り最大1Gbpsのプラン。自宅まで直接光ファイバーを引き込み利用します。

キャンペーンはある?

auひかりにはさまざまな特典がありますが、中でも特に大きなものが、最大55,000円分の解約違約金の還元と、工事費用41,250円の全額割引特典です。

  • 最大 55,000円分 解約違約金の還元

    他社の固定ネット回線、もしくはモバイルルーターからの乗り換えで、最大55,000円分の解約金相当分のキャッシュバックを受け取ることができます。

    申請方法、申請期間についての詳細は申し込みページをチェック!
  • 工事費用 41,250実質無料

    基本工事費用(41,250円)は、本来35回の分割払いなのですが、工事費と同等額を月額料金から割引するキャンペーン中のため、実質無料です。

通信速度について

auひかりの通信速度は、下り最大 1Gbps、また、5Gbps、10Gbpsなどの高速回線プランも、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定で利用できます。

4Kのストリーミング動画、YouTube再生、音楽、オンラインゲーム、Webブラウジング等も、ストレクなくサクサク快適に利用可能。

家族や友人など、複数人で利用しても十分といえる通信速度でしょう。

解約金について

戸建ての「ずっとギガ得プラン」の場合、3年の契約期間となっており、3年ごとの自動更新になっています。

ただし、契約期間中に解約する場合は、契約解除料 16,500円がかかるので注意しましょう。

契約期間が3年の「ずっとギガ得プラン」を申し込む場合は、できるだけ3年以上の利用を前提に申し込むと良いでしょう。

また、マンションの契約の場合は2年契約の「お得プラン」か、契約年数なしの「標準プラン」があり、「お得プラン」の場合は契約解除料 7,700円がかかります。

※ どれも契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヵ月間の間の解約であれば解約金はかかりません。

引っ越し時の対応

引っ越し情報を公式サイトのフォームより入力することで対応可能。

auひかりに加入した後に引っ越しをすることになった場合でも、継続で利用する場合は追加で費用がかからずにすむ特典があります。

契約解除料の請求はなく、引っ越し先でも同じプロバイダを使うことで初期費用残額分と同額を一括して割引または還元してくれるそう。

ただし、手続きに一か月程度かかるようなので、引っ越しが決まった方は早めにフォームからの入力を済ませることをおすすめします。

対応エリアかどうか調べよう

auひかりは回線を使えるエリアが限定されているため、利用エリア外からの申し込みはできません。

auひかりの対象エリアは以下の通りです。

北海道北海道
東北地方青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東地方東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
甲信越地方新潟県、長野県、山梨県
北陸地方石川県、富山県、福井県
中国地方鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県
四国地方香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県

※一部地域を除く

東海地方、関西地方が使えない原因は、どうやら中部テレコミュニケーションのコミュファ光、オプテージ(旧ケイ・オプティコム)のeo光の通信エリアとなっていることが関係しているようです。

中部テレコミュニケーションはauひかりの運営元であるKDDIが80%以上の株を保有している子会社なんですよね。いわゆる大人の事情というやつです。

ちなみにホームタイプの提供エリア外に入っていても、auひかりのマンションタイプ設備が導入されている集合住宅であれば申し込みできます。

集合住宅に導入を検討している場合は上記エリアに含まれていても諦めずにエリア検索してみましょう。

沖縄県に関しては、通常のauひかりではなくauひかりちゅらという別サービスになります。

通常のauひかりは提供エリア外でマンションタイプも申し込み出来ません。

自分の地域が対象エリアかどうかは「auひかりの申し込みページ」からも確認できるので、こちらから確認してみてくださいね。

2.auひかりの評判・口コミ(SNS、2chほか)

auひかりがどのような光回線なのか、公式情報をもとにその概要についてまとめてきました。

ここからは、auひかりを実際に利用したユーザーの生の口コミ・評判をご紹介していきます。

auひかりを利用しようか検討している方にはとても参考になる内容だと思いますので、是非参考にしてみてくださいね!

口コミ評判①「通信速度が速い!」

SNSを見てみると、auひかりの安定の回線速度に良い口コミも多数のようです。

参考までに、用途ごとに必要な回線速度(下り)をまとめてみると…

  • ZOOMなどのグループビデオ通話:2Mbps
  • 画像の多いWebサイトのブラウジング:10Mbps
  • 4Kの超高画質動画を視聴:30Mbps
  • FPS等のオンラインゲームをプレイ:100Mbps

100Mbpsあれば十分快適に過ごせると言われている通信速度。

auひかりであれば通信速度の速さに悩まされることはそこまで多くなさそうです!

口コミ評判②「auユーザーは料金が安い」

auひかりは利用料金が比較的安く、料金面の満足度も比較的高いようです。

特にauのスマホユーザーは各端末ごとに割引が適用されるので、よりコスパが良く、auを使っている方には特におすすめできるネット回線となっています!

口コミ評判③「通信障害がある」

通信障害は、今現在auひかりの大きな問題点の一つ。

KDDIの元回線の通信不具合の影響で、全区域にわたってauひかりの通信障害がしばしばある状況のようです。

都内や都市部近郊地域では復旧作業も早いようですが、しばしば通信障害があるというのは何とかしてほしい課題ですよね。

口コミ評判④「悪徳な代理店が多数」

悪質な代理店も多く、営業電話や詐欺まがいの勧誘をしてくる代理店も多いauひかり。

auひかりに限らず、光回線の代理店契約はかなり怪しい業者が多く、慎重に選ぶ必要があります。

個人的にですが、このように代理店を選ばず、利益目的でユーザーの不満やイライラを生んでいる回線企業は、もう少し考えてほしいところです…(怒)

ちなみにネット契約でも最大15万円キャッシュバック、など多額のキャッシュバックを広告しているページやサイトは、大体条件が厳しくキャッシュバックがもらえない仕組みになっています。

以下のリンク先も、最大13万1,000円の還元、とありますが、法人契約が前提条件となっているため、一般的な利用ではMAX額還元はもらえないので注意しましょう

キャンペーンとして、工事費無料・他社解約料無料の特典はつきますので、その点は安心して申し込んでくださいね!

3.口コミ評判からわかる!auひかり3つのメリット

auひかりの口コミ評判をご紹介してきましたが、ここで改めて、auひかりのメリットをまとめてみようと思います。

口コミ評判や、他のサービスとも比較してわかったauひかりのメリットは、主に3つあります。

メリット① auユーザーは割引がある

auの端末を持っている方であれば、スマートバリューへの加入で毎月端末の台数分の割引が行われるので、家族にauユーザーが多い場合には、特にauひかりを利用するメリットがあります

具体的な割引対象プランと割引額は、以下のとおりです。

auスマートバリューの契約プラン毎月の割引額
ピタットプラン 1GBまでなし
ピタットプラン 1GB~7GB550円
使い放題MAXプラン 各種1,100円
データMAXプラン 各種1,100円
auデータMAXプラン 各種1,100円
auフラットプラン 各種1,100円
ピタットプラン 各種550円
auピタットプラン 2GBまで550円
auピタットプラン 2GB~20GB1,100円
データ定額 12年間:1,027円
3年目以降:550円
データ定額 2 / 3 / 3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額 5 / 8 / 20 / 5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間:1,551円
3年目以降:1,027円
データ定額 10 / 13 / 302年間:2,200円
3年目以降:1,027円

※すべて税込み表記
※すべて工事費割引利用時の料金
※すべて「ずっとギガ得プラン」3年契約の場合の料金表になっています。

しかも、おうち割での割り引きは、家族が契約しているすべてのスマホが対象。同住所、もしくは50歳以上の親族(別住所でも可)であることが条件となります。

家族の利用台数分だけ割引になるため、周囲にauユーザーが多ければ多いほど割引額は増えていきます

対象機種の台数は上限10台なので、いずれも1,100円割引の契約内容だった場合は、毎月 10台 × 1,100円= 11,000円 の割引が受けられます。

家族や同居人が多数au端末を利用している場合はauひかりの利用をおすすめします!

メリット② 通信速度が比較的速い

他社回線と比較しても、比較的通信速度が速いのがauひかりの魅力の一つ。

光回線下り平均速度
auひかり242.3Mbps
フレッツ光158.9Mbps
ソフトバンク光237.1Mbps
So-net 光238.2Mbps

一般的な光回線と比べ、少しだけ速い通信が期待できそうです。

ネット環境で不満に思うことの第一位が「通信速度」というアンケート結果も出ており、ネット回線を契約する上で一番優先順位を高くしている人も多いでしょう。

サクサクと不満のないネット環境は今の時代には必要不可欠と言っても過言ではありませんね。

メリット③ 工事費無料・他社解約金負担!

auひかりは、工事費が実質無料、他社サービスからの乗り換えであれば、そこの解約金を負担してくれるという特典があり、大きなポイントです。

光回線の契約期間は2~3年以上など、なかなか解約しづらいように設定されています。ちょうどタイミングよく切り替えられないことも多いかと思います。

そんな時、auひかりであればそこの解約金も負担してくれるため、気軽に乗り換えすることができます。

また、月額料金も、契約内容を最小限に抑えることでかなり安く抑えることができるので、月額の料金面でも比較的お得なネット回線と言えるでしょう。

4.注意点!auひかりの3つのデメリット

auユーザーの割引や工事費・他社からの乗り換え解約金還元が魅力のauひかりですが、デメリットや注意点もあります。

auひかりの主なデメリットを3つまとめましたので、参考にしてみてください。

注意点① 通信障害がある

auひかりで検索して最も引っかかるデメリットといえばこの「通信障害」。

せっかくお金や手間をかけて回線を塗装の二も関わらず、通信障害で使えないタイミングがあるというのは、ユーザー側からするとかなり微妙ですよね。

この通信障害にはKDDIの本回線の障害が影響しているようで、なかなかすぐに改善とはいかなさそうです。

頻繁ではないにしろ、たまに通信障害が起こってしまうことは想定して予定を組み、契約するようにしましょう。

注意点② キャンペーンや料金体系が複雑

auひかりの難点として、キャンペーンやプランのわかりづらさもよく取り沙汰されます。

auひかりは複数の代理店が存在することもあり、その代理店ごとに違うキャンペーンをやっていたり、特典やプランがあったりと、調べれば調べるほど複雑なシステムになっています…。

悪いことは言いませんので、戸建てプランの場合は「ずっとギガ得プラン 1ギガ」のネットのみ契約、と覚えておいてください。一番月額が安くコスパの良いプランになっています。

auユーザーが周りに2人以上いたりする場合は、auスマートバリューが適用されるため、ネット+電話契約でも可です。

マンションの場合は、基本的にはマンション内の設備に応じて自動で料金やプランが割り振られるので考えなくても大丈夫です。料金を見てから、他社と比較して考えましょう!

気になった方は「auひかりの申し込みページ」から料金を確認してみてくださいね。

注意点③ 悪質な代理店も多い

これはauひかりに限ったことではないのですが、光回線系の代理店は営業がやたらとしつこかったり条件が厳しく実際には受け取ることのできない多額のキャッシュバックなどのキャンペーンを利用して勧誘してくるケースが多くあります。

悪質な代理店にむやみに営業をおこなわれたり、あくどい勧誘をされた際には、はっきりと断るようにしましょう。

基本的には多額のキャッシュバックなどは条件が厳しく受け取ることができないことがほとんど。

以下のリンク先も、最大13万1,000円の還元、とありますが、法人契約が前提条件となっているため、一般的な利用ではMAX額還元はもらえないので注意しましょう

キャンペーンとして、工事費無料・他社解約料無料の特典はつきますので、その点は安心して申し込んでくださいね!

5.auひかりはこんな人におすすめ!

これまでのauひかりの概要や口コミ評判、メリットデメリットをふまえ、auひかりがどんな人におすすめなのかをまとめてみます!

  • 家族にauユーザーが多い人
  • 料金を安く抑えたい人
  • 比較的速い回線を望んでいる人

auひかりは、au端末とのセット割引と、安さ、速さが魅力の光回線です。

6.auひかりを契約するならここがお得!

せっかく契約するなら、一番お得なキャンペーンを利用して申し込みたいですよね。

現在、auひかりで実施されているキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • 他社解約金の還元
  • 工事費完全無料
  • auユーザー向け割引
  • その他オプション割引

工事費無料・他社解約金の還元!

auひかりでは、工事費無料・他社解約金還元のキャンペーンをおこなっています。

auひかりにはさまざまな特典、キャンペーンが複数ありますが、この工事費実質無料・他社解約金還元のキャンペーンが最もありがたいキャンペーンですね。

公式特設ページから申し込みすることで受け取ることができます。

まとめ

今回は、人気光回線の一つ、「auひかり」について特集しました!

他社の光回線と比べても回線が速く、料金もお得なauひかり。auユーザーが家族にいる方には特におすすめできる光回線です。

ただ、通信障害がたまにあるという点が気になる方、超高速のさらに安い回線を求めている方にはNURO光がおすすめです。(個人的には最もおすすめできる回線です!)

>>NURO光の解説ページ